なぜ犬は兄弟喧嘩をするのか?理由と対策のまとめ

犬の兄弟喧嘩を見ていると、そもそも犬はなぜ喧嘩兄弟で喧嘩をするのか不思議に思ったことってありませんか。いくつか理由がありえます。ひょっとしたら、あなたを奪い会うために喧嘩をしているのかもしれません。

今回は「なぜ犬は兄弟喧嘩をするのか」理由と対策を中心にまとめましたので紹介したいと思います。

犬の兄弟喧嘩は何を表しているのか

犬の兄弟喧嘩は、多くはじゃれあいが一般的です。多くの原因が考えられますが、一番多いケースが嫉妬です。つまり、飼い主であるあなたへの愛をめぐって犬の兄弟は喧嘩をしているのです。どちらかの犬を可愛がりすぎると、嫉妬からもう一頭の愛犬は喧嘩をしてしまうのです。

犬の兄弟喧嘩で噛み付きあうのに怪我をしないのか

多くの場合、子犬同士のじゃれあいはもちろんですが、成犬になってもよくふざけあいます。犬の兄弟を見るとその激しさから「喧嘩ではないか!?」と思ってしまうかもしれません。しかし、犬の兄弟が首をはぐはぐと噛んだり生きよいよく遊んだり、よく体当たりしたりと、激しく遊びます。これは犬の兄弟喧嘩というより、プロレスごっこのようなものだと考えられます。犬の兄弟だけにとどまらず、同居している犬同士や、相性のいい近所の犬との遊びも、このような取っ組み合いの喧嘩だと考えられます。

スポンサーリンク

犬の兄弟喧嘩はなぜ起きるのか

では、犬の兄弟喧嘩はなぜおきるのでしょうか。これは飼い主が犬の兄弟同士で喧嘩や遊びの最中に、犬のランキングの中で下位の犬に対して声をかけたり心配になり手助けすると問題が生じます。つまり、上位の犬が飼い主の注目を独占したいと感じてむきになることがあります。結果として、飼い主への愛情への嫉妬が原因で犬の兄弟喧嘩へと発展するのです。

 犬の兄弟喧嘩の対処方法

犬の兄弟喧嘩の対処方法は、きちんと順位を見極めることが大事です。愛犬にとって大好きな飼い主に注目を受けることは、この上ない喜びの一つであり、最大の喜びの瞬間なのです。上位の犬からしてみれば、それを下位の犬に譲ることは屈辱的な行為の一つなのです。では、どうやって対処すればいいのかをまとめていきたいと思います。

犬の兄弟喧嘩の対処のコツ

犬の兄弟喧嘩は、犬同士でいるときよりも飼い主が原因となるケースの方が圧倒的に多いです。犬の飼い主が一番にいるときの方が激しくなることの方が多いのです。飼い主は、じゃれあいが本物の喧嘩にならないように見極めることが大切です。つまり、それこそが飼い主の務めなのです。

したがって、複数同士の犬が遊んでいるときは、犬の上下関係をしっかりと把握した上で、自然な態度をすることが犬の兄弟喧嘩をしないコツかと言えます。

犬の兄弟喧嘩の原因は人間?

ちなみに犬は、人間にも嫉妬するといった経験ありませんか。飼い主の新しい恋人や、その家族で生まれた人間の赤ちゃんにも犬が嫉妬することがよくあります。今まで一番の注目されていたのに、そうでなくなってしまうことが原因なのです。依存心の高い犬や独占欲の強い犬にこうした傾向が見受けられます。

犬と人間の関係を定義する

飼い主さんが犬の喧嘩の種となります。飼い主さんは、犬とより強い関係を築く方法を学び、より良い犬との愛でのルールを確立することが大切です。飼い主さんが犬との決まりや規律に取り組むことは、犬の喧嘩を未然に防ぐ可能性が上がるでしょう。

ではどうすればいいのか。飼い主さんと犬との関係を理解することが非常に重要です。 飼い主さんは下記にあるような規律やルールを愛犬に提供していますか?

  • 犬との関係で従うべきルールを作成
  • 犬との尊敬すべき境界線を設ける
  • 何をすべきか、それをいつ行うのかなど決め事を作成                              

学習と健康的な関係を維持することは、愛犬にとってストレスを最小に抑え、冷静さを保つという長期的な喧嘩の抑止を生み出すこととなります。 愛犬と約束したルールは日々強化・認識させることが大切です。飼い主さんが一貫した姿勢を保つことで、愛犬はあなたへの信頼感を生み出し、嫉妬などが芽生えにくく、飼い主さんへの安心度が増すことでしょう。

飼い主さんの犬の間の問題を解決するために作業を始める前に、愛犬と飼い主との関係を認識し規律などを設け日々改善することも一つのアプローチかと思います。

こうした姿勢でいると、犬の兄弟喧嘩の元となるストレスを引き起こす可能性が減るでしょう。

犬の兄弟喧嘩のまとめ

犬を何匹か持つ場合、犬の兄弟喧嘩に直面することが多いかと思います。犬がなぜ喧嘩をするのか理由を明瞭に理解して、その上での対処方法を認識することが大切かと思います。愛犬とより良い関係を構築してくださいね!!

 

スポンサーリンク

Follow me!

Pocket