可愛い過ぎるポメラニアンについてあなたはどれくらい知っていますか?性格や特徴や飼育情報など幅広く紹介します

ポメラニアンはずんぐりとまあるい体型をした、スピッツ系の中でも一番小さい犬種です。小さい耳と小さいお顔、それにくるりんと巻いたしっぽがスピッツとよく似ています。

今回は可愛い過ぎるポメラニアンについて性格や特徴や価格など幅広くご紹介をしたいと思います。

ポメラニアンの犬種情報

  • ポメラニアンの愛称:ポメ
  • ポメラニアンの原産地:ドイツ
  • ポメラニアンの体高:20~28cm
  • ポメラニアンの体重:1~3kg(オスメス同じくらい)
  • ポメラニアンの寿命:12歳〜16歳
  • ポメラニアン性格の特徴:好奇心旺盛、友好的 警戒心が強い、淋しがりや
  • ポメラニアン毛色の特徴:黒、チョコレート、レッド、オレンジ、クリーム、ホワイト、パーティカラーなど色々

ポメラニアンの性格

ポメラニアンは家族と共に過ごすことを喜び、とても愛くるしい犬です。ですが元々ポメラニアンは牧羊犬の血筋ですので、神経質になって見知らぬ人に吠えたりしてしまいます。飼い主がきちんとリーダーシップを取ってしっかりとしたしつけを行うようにしてくださいね。

ポメラニアンの特徴

スポンサーリンク

ポメラニアンの体の印象は丸くて可愛いというイメージかもしれませんが、カットによってずいぶんとイメージが違ってきます。また、ポメラニアンの色もセーブルやレッドなど色々見られます。ポメラニアンの被毛もダブルコートで、カットとブラッシングの必要で、手入れも大事になります。ポメラニアンの被毛はダブルコートで、暑さにはかなり弱いです。

コスパ・評判も良く、下記がオススメ↓↓↓

ポメラニアンの毛色

ポメラニアンの毛色はとても豊富で、日本で認められているカラーは13種類、ポピュラーな色がオレンジでこの毛色がポメラニアンを一番美しく見せてくれます。毛色は、黒、チョコレート、レッド、オレンジ、クリーム、ホワイト、パーティカラーなど色々存在します。

イギリスではポメラニアンの黒が人気ですが日本ではレアカラーとなっています。

ポメラニアンを飼育する上での注意点

ポメラニアンの室内環境

ポメラニアンのダブルコートのおかげでかなり寒さには強いですが湿度には注意する必要があります。
夏はエアコンを25度前後に設定し冬場も人間が快適に過ごせる温度とします。

ポメラニアンの床環境

ポメラニアンがフローリングでは滑ってしまい、腰や足に負担がかかるので、コルクマットなどを敷くようにしましょう。

ポメラニアンの運動環境

ポメラニアンは小さい体ですがとても運動するのが大好きです。

ポメラニアンの散歩は毎日2回、15分ずつくらい行くようにしましょう。ポメラニアンは散歩や遊びは大好きですので、飼い主とのコミュニケーションを取りながら運動をしていくといいでしょう。

ですが関節が弱いので、長い散歩やジャンプなどは避けておきましょう。

ポメラニアンの留守番について

分離不安になりやすく、大きなストレスになりかねないので最初から長時間の留守番は避けましょう。留守番のやり方としては、サークルの中で留守番をできるようにし、そのサークルの中に愛犬がコングなどの大好きなおもちゃを入れておくと良いでしょう。また、留守番の前に運動をしておくこともいいかもしれません。

ポメラニアンのしつけ

神経質なのに気が強いので、ポメラニアンのしつけはとても大切です。

ポメラニアンがいいこと悪いことの区別をきちんと教えましょう。ポメラニアンにもってこい遊びなどもコマンドを交えながらトレーニングをするといいでしょう。ポメラニアンのしつけのこつは、成功したら大げさに褒めてあげましょう。そうすることでポメラニアンは更に楽しく色々なことを覚えていくようになります。

またポメラニアンに無駄吠えをさせないようにしましょう。マテ、オスワリなどのコマンドを有効に使いましょう。どんなにポメラニアンが可愛すぎても、いつも愛犬にかまってばっかりはやめましょう。

ポメラニアンがかかりやすい病気

ポメラニアンの掛かりやすい病気:①膝蓋骨脱臼

先天的なものも多く、重度になると、常に脱臼していたりします。歩行がおかしいなと思ったら、早めに獣医師に相談しましょう。室内では滑ることがないように滑り止マットなどを敷くようにしましょう

ポメラニアンの掛かりやすい病気:②僧帽弁閉鎖不全症

ポメラニアンに限らず、小型犬に多い心臓病のひとつで、咳が出る、呼吸が荒くなるなどの症状が出ます。心雑音なども聞かれ、病気がみつかることもあります。何かおかしいと思ったら、獣医師の診察を受けましょう。

ポメラニアンの子犬の頃の注意点

ポメラニアンは気が強く自己アピールも強い犬種ですので、遊びと休憩のタイミング、しつけなどのメリハリがとても大事になります。

ポメラニアンのお散歩は毎日でなくてもよいのですが、お散歩が難しい場合はお部屋で沢山遊ぶようにしましょう。そうしないと無駄ぼえの原因になってしまいます。ポメラニアンの骨は弱いので、部屋で遊ぶ際にも注意をしましょう。

ポメラニアンのしつけが大事で無駄吠え、噛み癖などがつかないようにしましょう。

またブラッシングをしなければ毛玉がたくさん出来てしまいます。どこを触られても大丈夫なようにきちんとしつけをしましょう。また歯にスキマができやすいので、歯磨きをするようにしましょう。

ポメラニアンのシニアになってからの注意点

ポメラニアンがシニアになってからは、心臓病と関節の痛みが出てきやすい犬種です。定期的な健康診断と適度な運動を心がけましょう。

また、ポメラニアンの皮膚にシミや腫瘍ができる事がありあす。神経症状としてふらつきなども出やすくなって来ます。おかしいと思ったらすぐに獣医師に相談しましょう。

さらに、ポメラニアンがシニアになると、部屋で過ごす事が長くなります。ポメラニアンがゆっくりと休む事ができる環境を作ってあげましょう。ポメラニアンの老化は進んで行きますので、しっかりとコミュニケーションを取り変化に即した対応をしてください。

ポメラニアンの子犬の時期に気をつけたい病気とその予兆

ポメラニアンの子犬の時期に気をつけたい病気と予兆:①アロペシアエックス

11ヶ月ころからシニアにかけて起きる脱毛症で、原因不明です。全身に脱毛が起き、痛みなどはなさそうです。サマーカットが遠因かもしれないので、サマーカット余り推奨はされません。

ポメラニアンの子犬の時期に気をつけたい病気と予兆:②骨折、脱臼

遊ぶことが大好きなので、ソファからジャンプした際にそのまま骨折する場合もあります。普段から生活に充分注意し、異常を見つけたら早めに獣医師にみせましょう。

ポメラニアンの子犬の時期に気をつけたい病気と予兆:③レッグペルテス

小型犬の子犬に見られる症状で股関節の骨が変形してしまうものです。遺伝的要素がありますので早期発見をしてあげてください。

ポメラニアンのシニアになったら気を付けてあげたい病気とその予兆

ポメラニアンのシニアになったら気を付けてあげたい病気:クッシング症候群

副腎皮質ホルモンが異常に分泌されておきる病気で、多飲多尿、お腹の膨らみ、背中に左右対象の脱毛が見られます。そのような症状が見られたら、すぐに獣医師に相談しましょう。

ポメラニアンのシニアになったら気を付けてあげたい病気:気管虚脱

小型犬に多く、激しい咳、呼吸困難になります。心臓病を併発したり、肥満によって起きる場合もあります。大きな咳が続くようであれば、獣医師の診察を受けましょう。

ポメラニアンの価格帯

だいたい15万~30万ほどだと言われています。

チャンピオン犬の血筋だったりすると価格はあがります。また毛色によって価格に違いがあり、珍しい毛色ほど価格は高くなります。生後3ヶ月を過ぎると価格は下がっていきます。

また里親制度というものがあり、保護団体から譲り受けるもので、ワクチン代、避妊去勢代の実費負担にかかった医療費の一部負担で済むことが多いようです。ネットでも簡単に検索ができますから、一度ご覧になってください。

ポメラニアンの寿命

平均的に見て、12才~16才と言われていますが、長生きするポメラニアンもいて、個体差があるものです。

ポメラニアンのまとめ

とても可愛くて愛くるしい顔だちのポメラニアンですが、気が強くて自己アピールもすごいようですね。けれども飼い主がリーダーシップを取ってきちんとしつければ良い伴侶となることでしょう。

成犬用・人気の健康食品フード↓↓↓


スポンサーリンク

Follow me!

Pocket