定番人気のアメショーをどれくらい知っていますか?アメリカンショートヘアの特徴や性格や歴史など幅広く紹介します

猫好きには大変人気のアメリカンショートヘアですが、その特徴や性格を詳しい人は少ないのでないでしょうか。アメリカンショートヘアは可愛らしい容姿と賢さを兼ね備えた魅力を持ち、多くの猫好きに愛されてきた人気者です。今回はアメリカンショートヘアの特徴や性格や魅力等について詳しく見ていきたいと思います。

アメリカンショートヘアの歴史

日本で大変人気のアメリカンショートヘアですが、祖先の猫はイギリスのブリティッシュショートヘアであると言われています。ブリティッシュショートヘアがメイフラワー号に乗って移民とともにアメリカへ渡しました。この時の記録に記されている猫が、アメリカンショートヘアの祖先であると考えられています。

日本では、「アメショー」と略されて呼ばれることが多いのですが、アメリカやイギリスでは、マウサーと呼ばれることもあるようです。なぜなら、猫をペットとして飼っていたのではなく、ネズミ退治のために飼われていた背景があるからです。

アメリカンショートヘアはネズミ退治がとても得意だったため、蛇や鳥の退治にも活躍しており、農家や家庭で重宝されていました。今でもその名残なのか、アメリカンショートヘアは獲物を捕まえる能力に長けています。

アメリカに他のショートヘア種も入ってきたために、混同しないようにとドメスティックショートヘアと改名しますが、雑種というイメージが強く人気が落ちました。しかしその後、ペルシャとの交配が進められ、名前もアメリカンショートヘアと名付けられてからは、徐々に人気が上昇していきました。

スポンサーリンク

アメリカンショートヘアの特徴

アメリカンショートヘアは、丸顔で体もずんぐり、がっしりしています。顎は狩りをしていたこともありとても頑丈です。そして被毛は短毛で、昔から長い間外の厳しい環境で暮らしてきたので、密生していて厚くなっています。毛色は70種類以上と非常に豊富です。人気の色はシルバータビーと言われる、黒とシルバーの縞模様です。

アメリカンショートヘアの体格は、昔から狩りをしていたのでとてもがっしりしています。体重はオスは47㎏、メスは36㎏程度です。アメリカンショートヘアの寿命は1520年と言われています。

アメリカンショートヘアの性格

とても賢い猫であると言えます。素直で物覚えも良く、しつけもスムーズに行うことが出来るでしょう。そして、人にも他のペットにも懐きやすいのも特徴です。とてもフレンドリーな性格をしています。

ネズミ退治など狩りをしていたという背景もあり、とても好奇心旺盛です。いろいろなものに興味を持ち、遊ぶことが大好きです。そのため、しっかりと運動させてあげることも必要です。

そして、抱っこが苦手な子が多いようです。自分からすり寄ってはきますが、いざ抱っこしようとすると、逃げ出してしまうというような行動が見られます。ですが、全てのアメリカンショートヘアが抱っこが苦手ということではないでしょう。

アメリカンショートヘアの猫情報

アメリカンショートヘアの英表記:American Short Hair

アメリカンショートヘアの原産国:アメリカ

アメリカンショートヘアの誕生年:1600年代

アメリカンショートヘアのボディタイプ:セミコビー

アメリカンショートヘアの原種:雑種のショートヘア

アメリカンショートヘアの毛種:中くらいの短毛種

アメリカンショートヘアの目色:被毛の色に準ずる

アメリカンショートヘアの公認毛色:シルバータビー、ブラウンタビー、レッドタビー、パッチドタビー、クリームタビー、ブラックスモークなど、単色と縞模様で約70種

アメリカンショートヘアの価格:ペットショップで購入する場合は1025万円、ブリーダーから購入する場合は8〜10万円

アメリカンショートヘアの選び方:縞模様が綺麗かどうか

アメリカンショートヘアのブラッシングの頻度:短毛なので入念なブラッシングは必要ありません

アメリカンショートヘアの寿命:1520歳ぐらい

アメリカンショートヘアの大きさ:オス 4kgから7kgほど、メス 3kgから6kg

アメリカンショートヘアの性格:おおらかで人と上手に付き合っていける

アメリカンショートヘアのかかりやすい病気:肥満傾向あり、糖尿病

アメリカンショートヘアの価格

アメリカンショートヘアの価格相場はおよそ1025万円と幅広いです。なぜなら、アメリカンショートヘアの毛色や血統などによって価格は左右されるからです。生後6か月を過ぎたころから、アメリカンショートヘアの価格は下がってきます。生後6か月を過ぎると10万円以下で売られている場合もあります。

アメリカンショートヘアの購入先として、ペットショップ、ブリーダー、里親になるなどの方法が考えられます。血統にこだわりがあるなら、アメリカンショートヘア専門のブリーダーを探して、購入することが一番でしょう。今はインターネットで里親募集の情報もすぐチェックすることが出来ます。一度調べてみてはいかがでしょうか?

アメリカンショートヘアを飼う時のポイント

アメリカンショートヘアは、人と遊ぶのが大好きな猫ですが、あまりかまいすぎると嫌がることがあります。アメリカンショートヘアが嫌がる素振りを見せたら、すぐに開放してあげましょう。アメリカンショートヘアは一人でのんびり過ごしたい時もあるので、その時はそっと見守ってあげましょう。

それから、アメリカンショートヘアは太りやすい傾向があります。そのため、食事量のコントロールを行うことが必要です。アメリカンショートヘアにおやつや人の食べ物などを与えすぎないよう気を付けましょう。特に大きくなると、子供のころより運動量が少なくなります。そうなるとアメリカンショートヘアの肥満のリスクも上がりますので、定期的に一緒に遊んであげたり、キャットタワーを設置したり、一人で遊べる空間をつくってあげましょう。

がっしりと丈夫な体を持ったアメリカンショートヘアですので、病気にもかかりにくく初心者でも安心して飼うことができるでしょう。アメリカンショートヘアの性格も、おおらかで人と上手に付き合っていくことができます。しかし、運動不足にならないよう、食事量などには気を付けてあげてください。

アメリカンショートヘアにおすすめのキャットフード

体重管理には気を付けたいアメリカンショートヘアですので、キャットフードにもこだわりたいものです。さてキャットフード選びのポイントとしては、まず穀物つまり炭水化物が少なく、高脂質なものがおすすめです。そうすることで、消化吸収が良く満腹感も得られます。

キャットフードは、バランス良く配合された食物繊維と適切なタンパク質量、そして脂肪分を控えめにしたキャットフードがオススメです。

Amazon

アメリカンショートヘアがかかりやすい病気

体格もしっかりしていて、基本的に病気にはかかりにくいアメリカンショートヘアですが、上記したように、アメリカンショートヘアは食いしん坊で太りやすい体質ですので、肥満からくる病気には注意しなければなりません。人間と同じですね。

特に糖尿病には注意が必要です。人間も糖尿病を患うと、多飲多尿になりますが、これは猫も同じことが言えます。そして肥満から関節などに負担がかかり、関節の疾患を発症することもあります。積極的に運動させ、体重コントロールが必要になるでしょう。

そのほか、肥満から引き起こされる病気として、心臓の機能が低下する肥大型心筋症や腎臓の機能が低下する急性腎不全など、どれも人間と同じで肥満が原因で起こる病気は様々です。猫も人間もメタボリックシンドロームには気を付けなければなりませんね!

まとめ

アメリカンショートヘアはとても飼いやすい猫です。しっかりと注意しなければいけないポイントを理解していれば、飼うのが難しいということはないでしょう。とてもかわいらしくて好奇心旺盛なアメリカンショートヘアはいかがでしょうか?

肥満対策するならばオススメです↓↓↓

Amazon

スポンサーリンク

Follow me!

Pocket