北欧ではよく知られているノルウェージャンフォレストキャットってどんな猫?特徴や性格、その魅力に迫る

みなさんノルウェージャンフォレストキャットという猫を知っていますか?ノルウェージャンフォレストキャットはとても古い歴史を持ち、しかも神話にまで登場するようなとても優雅な猫です。今回はノルウェージャンフォレストキャットの特徴や性格、魅力について詳しくご紹介したいと思います。

ノルウェージャンフォレストキャットの猫種情報

  • ノルウェージャンフォレストキャットの別称:スコグカッテル、スコウカッテル、ノシュク・スコグカット、ノシュク・スコウカット
  • ノルウェージャンフォレストキャットの原産地:ノルウェー
  • ノルウェージャンフォレストキャットの大きさ(体高):メス45〜60 ㎝、 オス40 
  • ノルウェージャンフォレストキャットの大きさ(体重):メス3.5〜5.5 kg、オス4.5〜7.0 kg
  • ノルウェージャンフォレストキャットの体型:ロング&サブスタンシャル
  • ノルウェージャンフォレストキャットの性格:知的、ユーモア、人懐っこい、優しい
  • ノルウェージャンフォレストキャットの被毛:長毛ダブルコート
  • ノルウェージャンフォレストキャットの寿命:1416

ノルウェージャンフォレストキャットの歴史

ノルウェージャンフォレストキャットの歴史はとても古く、神話に登場する猫の伝説があります。女神フレイヤが車を牽かせるために二頭の猫を用いた話や、雷神が地上から猫を連れ去ろうとしたときに、その猫の重さで連れ去ることができなかったという話があり、この元となった猫がノルウェージャンフォレストキャットと言われています。ノルウェージャンフォレストキャットは北欧のノルウェーで広く愛されており、ノルウェーの極寒の中を生き抜くことが出来る寒さに強い猫です。

第二次世界大戦に差し掛かり、当時のノルウェージャンフォレストキャットの人気は急降下していきました。その影響もありノルウェージャンフォレストキャットの数も激減し絶滅の危機に瀕したこともあります。その後ブリーダーたちの手により少しずつ数も増え、人気も上昇していきました。ノルウェーではskogkattとも呼ばれ、森林の猫つまりフォレストキャットを意味しています。

そして1977年にヨーロッパで正式な猫種として登録され、アメリカでも1954年に公認されました。

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

ノルウェージャンフォレストキャットは長毛で、筋肉質でがっちりとした体格をしています。ノルウェーの厳しい寒さの中で暮らしていたため、豊かな毛並みを持っています。毛はダブルコートが特徴で、水をはじくような雪や風から体を守るためのオーバーコート、そして寒さから身も守るためのアンダーコートの二重構造になっています。

ノルウェージャンフォレストキャットの体重はオスは4.58㎏、メスは2.85.5となっており、平均的な猫と比較しても大きい猫種と言えます。ノルウェージャンフォレストキャットの耳は大きめで先端が尖っていて飾り毛があります。目はつり気味の大きな目をしています。ノルウェージャンフォレストキャットの毛色や柄のバリエーションは様々です。

ノルウェージャンフォレストキャットの寿命は1416ほどと言われています。そして一般の猫が12年で成猫になるのに対して、ノルウェージャンフォレストキャットは成猫になるまで34を要すると言われています。

ノルウェージャンフォレストキャットの性格

ノルウェージャンフォレストキャットは温厚でとてもフレンドリーな性格をしています。そんな温厚な性格のノルウェージャンフォレストキャットですので、他のペットとも仲良くすることができ、とても人懐っこいです。そのため、猫を飼う初心者の方でも飼いやすい猫でしょう。

それから、ノルウェージャンフォレストキャットは頭も良くいろいろな環境に順応することが出来ます。他の猫に対して、威圧的な態度や攻撃的な行動をとることがあまりありません。しかも昔からネズミ退治などのために農家や家で活躍していたこともあり、ノルウェージャンフォレストキャットは動くものが大好きで好奇心も旺盛です。

ノルウェージャンフォレストキャットは他にもとても愛情深く、飼い主の傍にずっといて、離れようとしない愛らしい一面もあります。飼い主が移動したらノルウェージャンフォレストキャットも一緒に移動して、常に同じ空間にいたいと思うのです。そうはいっても、飼い主に何かいたずらをするわけでもなく、ただ撫でてもらいたい、もしくは一緒に居て安心するとノルウェージャンフォレストキャットは感じています。

ノルウェージャンフォレストキャットの価格

ノルウェージャンフォレストキャットの価格帯は、816万円程度です。ブリーダーも多くその場合は、価格が安定しています。しかし、ノルウェージャンフォレストキャットの毛色や血統によって値段に差が生じてきます。

ノルウェージャンフォレストキャットを飼う時のポイント

ノルウェージャンフォレストキャットの飼う時のポイント:①ブラッシング

ノルウェージャンフォレストキャットはとにかく毛が長いので、出来れば毎日ブラッシングをしてあげましょう。毛質はとても柔らかくふわふわで長い毛だど10㎝近くにもなります。そのためブラッシングを怠ると、ノルウェージャンフォレストキャットはすぐに毛玉が出来てしまいます。ブラッシングは毛玉予防にもなりますし、抜け毛も部屋に落ちなくなるので欠かさずしてあげるようにしましょう。

しかし、季節の変わり目や春と秋には、ノルウェージャンフォレストキャットの換毛期となります。ノルウェージャンフォレストキャットの毛の生え変わる時期ですので、いつも以上にごっそりと毛が抜けます。そのため、こまめにブラッシングやシャンプーをしてあげてください。

ポイントは、ノルウェージャンフォレストキャットが子猫の時からブラッシングを習慣にすることです。ノルウェージャンフォレストキャットが大きくなってからでは嫌がってしまいブラッシングが難しい場合があります。少しずつ慣れさせておきましょう。

そして、ノルウェージャンフォレストキャットはその名の通りノルウェー出身ですので、寒さにはとても強いのですが、逆に夏の暑さには弱いです。夏は扇風機やエアコンなどをつけてあげて、涼しい環境を確保しましょう。

Amazon

ノルウェージャンフォレストキャットの飼う時のポイント:②運動

運動が大好きなノルウェージャンフォレストキャットですので、十分に運動できるスペースを確保する必要があります。家の中で自由に運動できるようにしてあげましょう。特にノルウェージャンフォレストキャットは上下運動を得意とします。そのため、キャットタワーを設置してあげるなど、しっかり運動出来るような環境を作ることをオススメします。

ノルウェージャンフォレストキャットは一人でお留守番もきちんとできる猫種です。しかし、甘えん坊でさみしがり屋な一面もあるので、帰ってきたらお留守番がきちんとできたことを誉めて、しっかりコミュニケーションをとってあげましょう。

Amazon

ノルウェージャンフォレストキャットにおすすめのキャットフード

ノルウェージャンフォレストキャットは成猫になる34歳ごろまでは高たんぱくなキャットフードで丈夫な体を作ってあげることが大切です。小麦やトウモロコシ、大豆などが含まれていると消化に悪いので、出来れば穀物不使用をおすすめします。ノルウェージャンフォレストキャットは一般に太りやすいと言われています。そのため、低脂肪のものを選ぶようにしましょう。

ノルウェージャンフォレストキャットのまとめ

ノルウェージャンフォレストキャットは抜け毛が多く大変な部分もありますが、ノルウェージャンフォレストキャットの性格は穏やかでフレンドリーで初心者の方にも飼いやすい猫種です。甘えん坊で、おてんばな一面もありとても愛らしい性格なため、飼い主さんもいちころになること間違いなしの猫種なのです。

下記はオススメキャットフードです↓↓↓

Amazon

スポンサーリンク

Follow me!

Pocket