猫のレインコートの魅力とは?梅雨に着たいねこのレインコート画像や動画と共に

皆さんは、猫用のレインコートがあるのをご存知ですか?猫はそもそも、ジメジメした梅雨の時期がかなり苦手です。梅雨の季節になるとよく寝てしまいますが、梅雨の雨の影響で外出がしにくくなったりもしますよね。そんな時便利なのが、猫のレインコートです。今回はそんな、猫のレインコートの魅力などについてご紹介します。

猫はなぜ梅雨が苦手なのか?

猫が雨に濡れたりすると、猫の毛はぺったり体に張り付き、何とも情けない姿になります。猫の毛には体の外観を覆う、やや太めでまっすぐなオーバーコートと、その内側のカールしたアンダーコートの2種類があります。

例えば、犬と猫を比べると、犬のオーバーコートは比較的硬く、脂肪がついていて防水性もあります。しかしながら、猫っ毛と言われる細くて柔らかい猫の毛は、オーバーコートも柔らかく、あまり水を弾けない問題があります。

なぜ水を弾けないかというと、猫の起源は北アフリカの乾燥地帯であり、猫の祖先は雨の少ないエリアで生活していたからだと考えられます。猫の中には、流れる水が飛び散る水の動きに興味を示し、水遊びを喜ぶ猫もいます。もちろん、幾つか諸説ありますが、一般的に猫は水が嫌いと考えられているのは、この毛の性質が影響しているのではないかという説が有力なのです。

特に梅雨の時期は、5週間~6週間も続く梅雨の季節で愛猫に問題が発生しやすくなりますので注意が必要です。特に外出していた猫が雨によって外出できなくなるとそれだけでストレスになります。そんな時には、猫のレインコートを着用させてみるのも一つの手段だと言えます。

スポンサーリンク

梅雨時期の猫のレインコートのメリットとは?


実際に猫がレインコートを着用しても不自由なく歩けます。可愛い動画なので是非チェックしてみてくださいね!

  • 猫のレインコートのメリット①:デザイン性が高い
  • 猫のレインコートのメリット②:蛍光塗料を使用したものであれば、猫の事故を妨ぎやすくなる
  • 猫のレインコートのメリット③:雨でもびしょ濡れにならない
  • 猫のレインコートのメリット④:猫のストレスを溜めさせない環境を作ることができる

猫のレインコートの魅力

「cat raincoat」の画像検索結果

猫のレインコートは実は多種多様にあります。可愛い柄であったり、綺麗な色まで、デザイン性が優れたものが豊富です。是非お気に入りの猫のレインコートを見つけてくださいね。

猫のレインコート①:手作りビニール袋

猫のレインコート②:黄色のレインコート

#catclothes #catrain #catinstagram

A post shared by @ yourfunnypets on

猫のレインコート③:ブルーニャンコ

วันนี้ไม่มีฝน #cat #catrain

A post shared by Tewan Tosuwan (@tewan_tt) on

猫のレインコート④:オッドアイニャンコのレインコート

猫のレインコート⑤:

猫のレインコート⑥:小さめブルー

猫のレインコート⑦:はえる色のレインコート

猫のレインコート⑧:ドット柄のニャンコ

猫のレインコート⑨:グリーンのレインコート

猫のレインコート⑩:ドット型ニャンコ

猫のレインコート⑪:すっぽりジャストサイズのニャンコ

猫のレインコート⑫:映えるレッドカラー

猫のレインコート⑬:ブラック柄

猫のレインコート⑭:ドット型ニャンコ

猫のレインコート⑮:グリーン柄のニャンコ

終わりに

いかがでしたか。お気に入りの猫のレインコートは見つかりましたか?梅雨の時期になると外出がしにくくなるかと思いますが、そんな時は猫にレインコートを着用させてお出かけするのはどうでしょう。

写真は犬ですが犬猫兼用なので便利ですよ↓↓↓

Amazon

スポンサーリンク

Follow me!

Pocket