Twitterで話題の動物園に行くとカピバラが必ず死んだふりをしている画像のまとめ!

カピパラが死んだふりをするって知っていますか?動物園などでカピパラを見ると死んだふりをしたかのような姿で横になっています。その姿が大変可愛らしいのです。今回はカピパラが動物園に行くと死んだふりをする画像のまとめをご紹介します。

カピパラはそもそもどんな動物?

「Capybara sleep」の画像検索結果

体重: 35 – 66 kg (成体)

体高: 50 – 64 cm (成体, 体高)

体長: 1.1 – 1.3 m (成体)

カピパラは、南アフリカの齧歯類です。大きさでいうと、セントバーナード同じぐらいのサイズです。カピパラはアマゾン川流域を中心とした、温暖な水辺に生息しています。モルモットとは近親者です。

カピパラは群れを作る動物!?

カピパラは非常に社会性を持ち、通常は群れをなしているので、10人から20人ほどのグループで活動しています。中には、100名ほどのグループで活動しているケースもあります。最近では、製薬業界で使用する原料のため肉や皮などのため狩猟されています。

スポンサーリンク

カピパラの体の特徴

長さが1メートルを超え、成人と同じくらい重くなると、カピバラは世界最大の齧歯類です。 豚のような動物で、大型の鈍い頭、短くて丈夫な脚と尾が特徴的です。 髪は粗くてまばらで、暗褐色、赤褐色と黄褐色の間で色が変化し、時には顔に黒くなったりします。

カピバラは、部分的に水生生物になります。カピパラは頭は特徴的で、鼻孔、目および短い丸い耳だけが水から突き出て泳ぐことができます、カピパラの体には大量の脂肪組織が含まれています。それは水中で中立浮力を与えています。カピパラの足も部分的にウェーブしています。カピパラの前足のそれぞれは4つのつま先を持ち、後ろ足は3つしかなく、各つま先には強い蹄状の爪が付いています。カピバラは、犬のような不自由な場所に時々座っていますが、他の多くの齧歯類とは異なり、前肢に食べ物を保持できません。

オスのカピバラは、鼻の上にある、高度に発達した香りの腺によって、女性と区別することができます。

動物園の死んだふりをするカピパラ

「Capybara sleep」の画像検索結果

さて本題ですが、動物園で死んだふりをするカピパラをまとめてみました。お気にりのカピパラを見つけてくださいね!

動物園の死んだふりをするカピパラ①

動物園の死んだふりをするカピパラ②

動物園の死んだふりをするカピパラ③

動物園の死んだふりをするカピパラ④

動物園の死んだふりをするカピパラ⑤

動物園の死んだふりをするカピパラ⑥

動物園の死んだふりをするカピパラ⑦

動物園の死んだふりをするカピパラ⑧

動物園の死んだふりをするカピパラ⑨

終わりに

いかがでしたか。カピパラの無邪気な表情を見ているとまるで死んだかのような表情ですよね。それにしても、カピパラは可愛い顔ですよね!

可愛いカピパラに出会いたければ是非チェックしてみては↓↓↓

Amazon

スポンサーリンク

Follow me!

Pocket