猫はなぜグルーミングをするのか?その意味や理由を中心に!

猫のグルーミングの意味や理由を疑問に感じたことってありませんか。猫にとってグルーミングは欠かすことのできない習慣です。グルーミングは猫の体をきれいにするだけでなく、他にも様々な意味があります。今回はそんな、猫のグルーミング意味と理由をご紹介したいと思います。

猫のグルーミングの理由とは?

「cat grooming」の画像検索結果

猫が前あしをなめて顔を洗ったり、舌で体中をなめていく様子を見かけませんか?この猫の行動はグルーミングとよばれ、 時間の30%以上をこれに費やすという調査結果もあるほどです。猫の生活に大きな位置をしめています。猫にとって欠かせない日々の習慣といえます。

猫のグルーミングの理由のひとつは、猫の体の表面を清潔に保つことです。猫の体についた抜け毛やごみ、外部寄生虫などを丁寧に取り除きます。 猫の舌には、表面にザラザラとした突起があり、なめると櫛でとかすような効果があります。

また、汗をかいて体温を調節することができない猫にとって、グルーミングは、暑いときの体温調節の役目も果たします。なめることで体を湿らせ、蒸発するときの気化熱で体温を下げるのです。

猫のグルーミングの意味とは?

猫のグルーミングは、気持ちを落ち着かせる意味もあります。猫はストレスを感じたときや、退屈したときなどにもグルーミングをすることがあります。これは、人間にたとえるなら、落ち着かないし、ときに貧乏ゆすりをする、といった具合でしょうか。猫が気持ちを落ち着かせるための行為です。そのため、つねにストレスや不安を抱えていると、過剰にグルーミングを行い、なめハゲをつくったり、 大量の毛玉で腸を詰まらせたりするような事態も起こります。一方で、皮膚炎やアレルギーなど、実際にそこがかゆいために、皮膚を傷つけるまで、グルーミングをし続ける場合もあります。

スポンサーリンク

過剰な猫のグルーミングは病気の可能性も

「cat grooming」の画像検索結果

過剰なグルーミングは常同障害という病気の場合もありえます。この病気はセロトニンという神経伝達物質の枯渇が原因の一つされています。もしおかしいなと思った場合は、かかりつけの獣医師の先生にご相談すると良いでしょう。

猫のグルーミングを手伝う方法がある

「cat grooming」の画像検索結果

愛猫のグルーミングを手伝う方法もあります。短毛種と長毛種ではブラシの種類、ブラッシングの方法は異なります。とりわけ、長毛種はこまめな手入れが必要です。基本をよく覚えておくと良いでしょう。短毛種の場合は、ブラシを使うと皮膚を傷つけてしまう可能性があります。柔らかいラバーブラシを使うのがおすすめです。

猫のグルーミング動画

グルーミングが丁寧で参考になるかと思います。

猫のグルーミングを手伝う方法①:ネコをブラシに慣らす

成猫になってから慣らす場合は、好きな食べ物を与えて、食べている間にそっとブラッシングをしていくと慣れていきます。

猫のグルーミングを手伝う方法②:スキンシップをとる

ブラッシングの前に、背中などを触ってスキンシップをとります。猫が気持ちよくなるのを待つようにしてください。

猫のグルーミングを手伝う方法③:背中をブラッシングする

リラックスしたところで、ラバーブラシを使い、毛並みと体のラインに沿ってブラッシングをします。

猫のグルーミングを手伝う方法④:おしりは力を弱めてやる

触らせるのが苦手なお尻は力を入れずに優しくしてください。猫の好きなおやつを少しずつ与えながら与えるのも有効です。

猫のグルーミングを手伝う方法⑤:猫のお腹も毛並みに沿って

猫が抵抗せずお腹をみせたら、毛並みに沿ってブラッシングします。途中で嫌がったらその時点で諦めてください。

猫が体中を舌で舐めるグルーミング意味のまとめ

「cat grooming」の画像検索結果

猫のグルーミングは体を清潔に保つ、体温調節、気持ちを落ち着かせるなどの意味があります。猫のグルーミングは、普段と異なるポーズでかわいいですよね。

猫の舌が届かないところは足を使ってグルーミングをする

舌で直接舐められないところは、前足、後ろ足を使います。前足を舐めて顔をこすります。

猫の耳や首の周りなどを後ろ足で書くのもグルーミングの一種です。

猫のグルーミングの意味・終わりに

いかがでしたか。猫のグルーミングには重要な意味があります。邪魔したりせず、暖かく見守ってあげると良いでしょう。

ニャンコの気持ちをもっと知りたければ是非チェックしてみてくださいね↓↓↓

Amazon

スポンサーリンク

Follow me!

Pocket