愛犬を飛行機に乗せる前に知っておきたいこととは?ペットとお出かけする際のコツ!

犬連れ旅行で飛行機を利用したことはありますか?犬連れの旅行では、移動手段は車が一般的かと思います。しかし、海を渡るときは、フェリーを主に利用したり、中には長距離を移動する時には飛行機方が速くて便利ですよね。今回は、その中で「愛犬を飛行機に乗せる前に知っておきたいこととは?ペットとお出かけする際のコツ!」をまとめてご紹介します。

愛犬を飛行機に乗せる前に知っておくべきこととは?

🛫愛犬と飛行機🛬 お盆とお正月に愛犬トマンを連れて実家の北海道に行きました💡 スカイマーク⏩お盆に名古屋↔︎千歳利用。規定の大きさに入れば1匹5000円💰キャリーが動かないようにしっかりと固定してくれて対応も丁寧。中も確認されました。 JAL⏩年末名古屋→千歳利用。2キロ弱のトマンは一番小さいサイズの6000円💰CAさんの対応はとても丁寧でお別れを言うのも配慮してくれましたが、北海道に到着後受け取るとキャリーがカナリ冷たかった。すぐに確認してトマンは寒がっていませんでしたが、あれだけキャリーが冷えてたのでフライト中寒かったのかな??と疑問。キャリーの固定もなし。 ANA⏩年始千歳→名古屋利用。こちらも一番小さいサイズで6000円💰人にもよるのかも知れませんがとても対応が悪かった。ワンちゃんを乗せるためにCAさんとは別で確認する係の人がいますが確認が雑。印鑑押していましたが意味があるのか不明。CAさんはキャリーを規定のハードケースに入れる時、生き物を扱ってるようには到底思えない雑さ。丁寧にとお願い。固定もしてくれていなかったのでお願いしましたが到着した時キャリーが傾いたまま運ばれてきました。固定されてなくて傾いてる!とクレームを言いましたが、すごい塩対応。千歳から来た物なので千歳に引き継ぎします。と。謝りもなし。 文句みたいになってしまったんですが…😔 参考までに✈︎ 年末年始すごく沢山のワンちゃんネコちゃんが飛行機に乗っていました🐶🐱 この子達もできるだけ快適に飛行機が乗れるようになればいいな…😢 #愛犬#ヨーキー#ヨークシャテリア#ヨークシャーテリア#犬のいる生活#yorkie#yorkiegram#yorkielove#飛行機#ペット飛行機#飛行機移動#ana#jal#スカイマーク#犬#猫#ペット#帰省#ペットと旅行#l4l#instagood#like4like

A post shared by 金田美智子 (@kanechan_ador) on


ペットとして飼育する愛犬を飛行機に乗せる場合は、愛犬を手荷物として扱われることになるでしょう。家族の一員にもかかわらず寂しい思いをするかもしれませんが飛行機を乗る際には、そうした流れを理解する必要があります。ですから、キャリングゲージに入れ、荷物として預けるのが一般的だと言えます。

愛犬を飛行機に乗せた後はどうなるのか?


機内では生体用のエリアに置かれていますが、客室には愛犬を入れてくれないのは理解していると良いでしょう。盲導犬、介助犬、聴導犬は、一部の航空会社のみ客室に同伴することが許されています。キャリングケージはレンタルできる航空会社も中にはあるので確認すると良いでしょう。

愛犬を飛行機の乗せる際の申し込み方法とは?


犬を飛行機に乗せる際に、当日カウンターで申し込むことも可能ですが、飼い主の予約をするときに連絡するほうが、スムーズに事が運ぶことでしょう。とりわけ、キャリングケージの貸し出しを希望する場合は、必ず予約しましょう。なぜなら、同意書への署名や愛玩動物誓約書の提出を求める航空会社もあるからです。ですから、旅行の際には、利用航空会社のホームページを参照したり電話で確認しておきましょう。

愛犬を飛行機の乗せる際のポイントまとめ

「dog airport」の画像検索結果

愛犬を飛行機に乗せる際のポイントを5つご紹介します。

愛犬を飛行機の乗せるポイント①:飛行機に乗せる前に犬のトイレを忘れずに

搭乗前に必ずトイレを済ませておきましょう。

愛犬を飛行機の乗せるポイント②:キャリングゲージの中には愛犬の愛着のあるものを入れる

飛行機では愛犬は一人でいることになります。ですから、愛犬が寂しくないように、キャリングケージ内に入れる臭いのついた毛布やおもちゃを用意してあげてください。臭いのあるものを近くにおくと慣れない環境でも犬は安心する傾向があります。

愛犬を飛行機の乗せるポイント③:事前に犬が一人でも大丈夫なようにしつけをする

愛犬が長時間キャリングケージ内でおとなしく待てる訓練を事前にすると良いでしょう。訓練なしでは、犬はおとなしく待てなくなることもあります。

愛犬を飛行機の乗せるポイント④:飛行場内でのリードを短めで持つ

最近では飛行場内を犬連れでも歩けるようになってきています。愛犬との飛行場内の移動では、リードを短く持つようにしてください。

愛犬を飛行機の乗せるポイント⑤:到着後の愛犬に水を与える

到着後の犬は喉がカラカラになっていることが多いです。ですから、到着後はまず愛犬に水を飲ませてあげましょう。 5 料金は 航空会社により異なりますJALとANAでは、次のようになっています。

愛犬との搭乗料金とは?

JALでは、路線により異なりますが、1000円から5000円が一般的です。 ANAでは、路線により異なりますが、2000円から4000円が一般的です。航空会社や路線によって料金が異なるので事前に確認する方がいいです。キャリングケージのレンタル代は、JALやANA共に500円ぐらいが一般です。金額が航空会社によって変わるので、ペットとお出かけの際には問い合わせするなど確認すると良いでしょう。

終わりに

「dog airport」の画像検索結果

いかがでしたか。愛犬を飛行機に乗せる前にはいくつかポイントがあります。中には、事前の訓練が必要なものもありますので、飛行機搭乗前に理解しておくと良いでしょう。知っていれば愛犬を守ることにもなるので是非お出かけ前に実践してみてくださいね!

ペットとのお出かけに一冊あると便利ですよ↓↓↓

Amazon

スポンサーリンク

Follow me!

Pocket