マンチカンを知っていますか?芸能人にも人気の性格や特徴、魅力を幅広くご紹介!

手足が短く、特徴的な見た目のマンチカンという猫種をご存知でしょうか。そのかわいらしい見た目に魅了される人も多いはず。ここでは、今大人気のマンチカンの歴史や特徴、性格などについてご紹介していきます。

マンチカンの歴史や由来は?

「munchkin cat history」の画像検索結果

マンチカンの歴史はアメリカで発見された足の短い猫がルーツとされます。マンチカンは、アメリカで発見された猫から産まれた子猫をかけあわせて、育種が始まりました。また、マンチカンの名前の由来は、「オズの魔法使い」の小人(マンチキン)だそうです。

マンチカンの性格や特徴

「munchkin cat history」の画像検索結果

マンチカンの名前は、「オズの魔法使い」の小人(マンチキン)から取られているそうです。マンチカンの性格は甘え上手で人懐っこく、初心者の方でも飼いやすい猫です。マンチカンはスキンシップも喜ぶ傾向にあり、撫でたり抱っこしたりするのもあまり嫌がらない猫です。マンチカンは子猫のように無邪気で好奇心旺盛な所もありかわいいですよね。また、マンチカンは比較的穏やかで、他の動物にも優しく接する事が出来るのも魅力的です。子供や他のペットと飼うのも問題ないです。メスのマンチカンよりもオスの方が穏やかな性格をしているとことが多いです。そんな大らかなマンチカンですが、実は臆病な面があります。マンチカンは厳しく叱ったり、叩いたりすると必要以上に怖がってしまいます。

マンチカンの魅力

「munchkin cat history」の画像検索結果

スポンサーリンク

マンチカンは賢くて聞き分けが良い特徴があります。お留守番もおとなしくする事が出来ます。しかし、甘えん坊な性格でもありますので、一緒に過ごしている時には充分に可愛がってあげましょう。

また、マンチカンは優しくて人懐こく、社交的な性格をしていると言われています。固体によって差はあるものの多頭飼いもしやすく、初心者でも扱いやすい事が人気の1つとなっています。

マンチカンの取引価格

「munchkin cat history」の画像検索結果

マンチカンの取引価格は、短足か足長かによって変わってくるようです。ペットショップでのマンチカンの値段相場は、短足で10万円〜50万円程度、足長で5万円〜20万円程度です。

一方でブリーダーからマンチカンを迎える時の値段相場は、短足で10万円〜40万円程度です。足長のマンチカンになると、15万円前後となります。しかし、悪質ブリーダーには注意をしましょう!!

マンチカンの飼う前に知っておきたいしつけなどの注意事項

「munchkin cat history」の画像検索結果

マンチカンは大人しく、人懐っこい性格であるため飼いやすい猫種です。よって、マンチカンは猫を飼うのが初めての人にもおすすめの猫種です。また、マンチカンは大変頭がいいので、しつけはしやすい猫だといえます。

長毛種は1日2回・短毛種は1日1回、ブラッシングとコーミングを必ず行います。目の粗いブラシでブラッシングをして皮膚に刺激を与えます。次に、くしを使って毛を整えます。毛の手入れをしないと、猫が毛づくろいをして大量の毛を飲みこんでしまい、胃の中で大量にからまり「毛球症」になってしまう可能性があるので注意が必要です。そして、マンチカンは体質上、太りやすい猫なので日ごろから運動をさせましょう。

マンチカンの寿命

「munchkin cat history」の画像検索結果

マンチカンの平均寿命は11~13年ほどで、他の猫種と比べて少し短いです。なかには15年以上も生きるマンチカンもいます。日頃の愛猫とのコミュニケーションや健康管理が長生きのためにも必要です。また、予防接種や定期的な健康診断は病気の予防や早期発見に大変役立ちます。定期的に動物病院へ連れて行くようにしましょう。

マンチカンのおすすめのキャットフードは

マンチカンは骨格・筋肉ともにガッチリとした品種です。また足が短いだけで普通の猫との差はほとんどない為、だいたい1歳になる頃には成猫となります。その為、カリカリの餌が食べられるようになる頃には「高たんぱく・高脂質・消化吸収に優れるカナガンキャットフードがおすすめです!!

Amazon

値段は少々高めですが、大切な愛猫の体をつくる大切な時期に、良質な食事をさせてあげてください。

マンチカンのかかりやすい病気や注意事項 などなど

「munchkin cat history」の画像検索結果

マンチカンが特にかかりやすい病気には、「椎間板ヘルニア」「毛玉症」があります。

椎間板ヘルニアは、背骨と背骨の間にある椎間板が変形して飛び出したり背骨近くの神経に当たったりし、脊髄を圧迫してしまう病気です。放置すると歩けなくなってしまうので、足を引きずったり、運動しなくなったり、失禁するといった症状がみられる場合は早急に病院に連れていくようにしてください。

マンチカンには短毛種と長毛種がいますが、長毛種のマンチカンが特に注意を要するのは毛球症です。

毛球症は、毛づくろいをした時に飲み込んだ自分の体毛が胃や腸などの消化器官で塊となり溜まってしまう病気です。ひどくなると開腹手術が必要になる場合もあります。食欲がない、嘔吐している、便秘または下痢などの症状がある場合は早急に病院で診断を受けるようにしてください。普段からブラッシングを行ったり、ヘアボールケアのフードを試してみるのもおすすめです。いずれにせよ、定期的に動物病院へ連れて行き、健康診断を受けさせましょう。

マンチカンの毛色は多種多様

マンチカンの毛色は多種多様にあります。

マンチカンの毛色:シルバー

マンチカンの毛色:ブラック

マンチカンの毛色:シルバー

マンチカンの毛色:ホワイト

マンチカンの毛色:クリーム

マンチカンは芸能人にも人気!

マンチカンを飼っている著名人①:高橋みなみ

 

View this post on Instagram

 

丸に収まる猫様❤️ #cute #catstagram #cat #ねこ #ねこすたぐらむ #ふわもこ部 #マンチカン #love

A post shared by 高橋みなみ (@neco_mina) on

マンチカンを飼っている著名人②:指原莉乃

マンチカンを飼っている著名人③:今野杏南

 

View this post on Instagram

 

* * #杏南の日記 #篠山紀信さん #写真集オフショット #まりもとのカット

A post shared by 今野杏南 (@anna_konno0615) on

マンチカンのまとめ

以上、マンチカンの性格や特徴などについてご紹介しました。

その歴史は長く、愛らしい外見に加え、穏やかで賢いマンチカンをこれから飼おうとしている人も多いのではないでしょうか。可愛い愛猫を守る為にも、普段のコミュニケーションの中で、愛猫の様子を観察し、異変にすばやく気がつくことが大切です。

スポンサーリンク

Follow me!

Pocket